2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ポルトガルPorto=ポルト・ホテル・ダス-アルテ - 2012.10.09 Tue

●Porto-2008-6月9日(月曜日)1泊 –Das Arte hotel-★★★★-006号室
所在地:Rua Do Rosario 160, 04050 Porto

直接ここのサイトから予約すると少し安い様で80ユーロでした。

仏語も通じ言われた部屋番号へ行くとまだ部屋の掃除が終わっていないちょっとしたトラブルがありましたが、お掃除のメイドさんまでちゃんと仏語を理解してくれてフロント前のパソコンをいじっていると、すぐにフロントのお兄さんが我々を探しに来て新しい部屋の鍵を渡してくれたので対応としては二重丸でした。
ベッサホテルとは大違いです!

Por-2-2.jpg

ポルトのセンターから、肝心の行き方を調べてこなかったので、バス路線もわからずどうやってホテルヘ行くのか?...困りました。

しかし、ポルトの地図に載っていたので、色々バス停を調べて、やっと辿りつけました。

結構バスがある場所なので後になってから便利なんだと気随きました。

帰りの空港行きのバス停も歩ける距離にありホテルの前を通って行きます。

Por-2-7.jpg

このホテルは、シンプル&スノッブ・それでいてやさしい感じの色調?で居心地の良い所が大変気に入りました。

Por-2-6.jpg

つんけんした嫌味な感じもなくおしゃれなお兄さんが対応、横にいたやさしそうな綺麗な御ねえさんも荷物を預かってくれて気分が良かったです。

Por-2-4.jpg

部屋の景色は、住宅地側ではありましたが人の家の庭が見えたりほのぼのとしていて塀の上でネコが寝ていたり朝にはにわとりが鳴いていたりと何気ないポルトガルの風景がうかがえて良かったです。

近所には、スーパーもあり御買い物をするメインストリートも近くに、観光の場としても美術館や教会が近いので便利です。

Por-2-8.jpg

スタイリッシュな朝食場所

Por-2-9.jpg

朝食を食べる所から見える、お庭の植物の選択も良く。芝生とベビーティアーズが地面を這っていてガーデン好きとしては、ニコニコのチョイスでした。

Por-2-10.jpg

朝食の内容も良く、ホット、メニューの中にトマトのプロヴァンサル風って言うのがありましてこれが超ウマで久しぶりに朝からマジ食いしてしまいました。

ここのナタ(エッグタルト)も超美味しかったです。

なぜかと言うと普通パイ地にプリン液を流して焼いていますが、ここのは確実に練ったカスタードクリームを入れて焼いてある?のでひと味他と違っていて美味しかったです。

お土産にいくつかもらってフランスのお家でいただきました。

感激!

今度は、このホテルの系列で、リスボンの5星にでも泊まってみようかと思いました。
ちょっと高いですけど...5星の割には安く口コミの評価が良い様です。
又泊まりたいか?又ぜひ泊まりたいと思う。

  
                お店をやっています!良かったら遊びにいらっしゃってください!
  

  
にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ
スポンサーサイト

★ポルトガル・Nazare・ナザレのホテル2008-6/4 - 2012.10.08 Mon

2008-6月4日(水曜日)1泊 --Nazare-Residencial Adega Oseano ★★★ 104号室
2008年度-2人で1泊60euro(朝食付き)海側の部屋-バスタブ付 -ネットから直接予約しましたが落とし穴が!

このホテルは、地球の歩き方にも出ているバスターミナルにも近いホテルで親日家のピカソ似のオーナー?がいるホテルです。

naz02-6.jpg

ナザレは、ホテルやらペンションが多数あるのですが、なかなか手ごろなホテルがネットなどでは見つけにくく、このアデガオセアノは、サイトもあり(金額等記されていなかったのですが)当時、ネットで連絡をしこちらの要望を出し金額を聞いてみたところ、即返事が返って来て好印象!

返事の内容は、35ユーロで泊れると返って来ました!こりゃぁ、安い!

そのつもりでホイホイ予約をしてみました。

私が調べた限り、海の見える部屋もある様だし、そんな安く泊れるの?それがナザレなんだ!

naz02-2.jpg

なんて勝手に思っていました。ところがどっこい、チェックインとなると話しが違っていました。

部屋の種類がいくつかあるらしく、この部屋は、シャワー付きでいくらいくら、この部屋は、海が見えないがお風呂が付いて55ユーロ(地球の歩き方に載っていた部屋:イメージ:だと思われる)、この部屋は、海が見えて60ユーロだと値段があまりに違うので調子が狂ってしまいました。



せっかくだからと海の見える部屋を取る事になりましたが、人によっては、予算に本当、余裕がない人もいるはずでこの商売上手なおっさんにまんまと引っ掛かってしまったのでした。

考えてみれば、ハイシーズンで、他のヨーロッパ圏で、海の見える部屋を60ユーロで泊まろうと思うのは、難しいので色々考えれば安い訳ですが、聞いた段階の返事で各部屋の料金の呈示をしないやり方はいかがなものかと思いました。

なんか不快な気分でした。

現在は、その手法では、ブッキングドットコム等では無理だと思われるので値段の面では大丈夫かと思います。

naz02-3.jpg

海が見えない部屋でも、廊下の先にある、バルコニーは、椅子があり使用出来るらしいです。

それは、海の見える部屋の横に位置しているので、夜遅くテラスで話しをされると結構-声が響くので神経質な人は、耳障りかもしれないです。

naz02-7.jpg

さて、お部屋は、と言うと各部屋は綺麗ですが、ベットのきしむ音があまり好きではありませんでしたし、隣の近所の音や話し声が聞こえていたのはマイナス。

目の前の海の風景は、二階からだと波しぶきが少し見える程度、三階の方が風景は良いと思われます。

通りを行く人を見学するのは、面白いですが隣のレストラン等が夜遅くまでやっていたりしていてかなりうるさかったので何度となく起こされました。

naz02-4.jpg

繁忙期の海側の部屋はあまりおすすめ出来ないかもしれません。

naz02-8.jpg

朝食は、海を目の前にしてのロケーションで(昼・夜レストランなので)他からも朝食食べに来ている人がいました。店事体は、普通 です。

朝食の内容は、ハム&チーズの普通のメニューです。

しかし、なんだか落ち着ちつかなかったです。

次回泊まるかと言うとバスターミナルからは、近かったですが泊まらないと思います。

英語オンリーエレベーター有り

  
                お店をやっています!良かったら遊びにいらっしゃってください!
  

  
にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ

★ポルトガル・リスボン・ミラパルケホテル・2008 - 2012.09.26 Wed

Lisbon-2008-6月2日(月曜日)1泊 -Mila Parque-hotel ★★★ 210号室
2008年度-2人で1泊-60euro (booking.comから予約)(朝食付き)バスタブ付きー--ダブル


booking.comのバーゲン品で安く良い部屋があったので1泊する事にしました。
lis2-2.jpg

三人部屋の広い角部屋で内側に有り風景は、良くありませんでしたが夜の間は静かで快適でした。

日中は、ここも室外機などの音が反響するのでうるさいです。

lis2-3.jpg

lis2-4.jpg
お風呂のスペースは、広くて良いです。
lis2-5.jpg

lis2-6.jpg
公園側の方が眺めが良いと思います。

メトロの駅を出てPARQUE側のすぐ改札を出て右の坂道を登り左にホテルはあります。

ホテルらし目印となる旗もかかげている訳でもないので、分かりづらいです。
(距離は短いですが結構急な坂を登ります)

lis2-8.jpg
朝食を取る食堂は、茶色の暗いイメージであか抜けない感じ、

今は、綺麗になっているかもしれません。

lis2-7.jpg
ここもハム&チーズと言った感じで普通の朝食内容でした。何と黒い紅茶な事!

  

フロントのサービスはしっかりしてそうな=フロントマンが対応、ポルトガルのホテルの対応は、イタリアより逆に良かったりして。

ここは、ナザレやカルダス・ダ・ライニャ行きのバス乗り場にも近く便利に思えます。

周りは前回泊まったロシオ駅付近から比べるとレストランなど何もないのが困る所ですが、数駅行った所に大きなデパートなどもあり何とかなるかと・・・

随所随所おんぼろな感じはありますが、今回は、部屋が良かったので満足です。

エレベーター有り

又泊まりたいか?泊まるかもしれませんが、ホテルフリークなんで次回は違う所に泊まるでしょう。

  
                お店をやっています!良かったら遊びにいらっしゃってください!
  

  
にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ

★リスボン=Lisbon・ホテル・Rresidencial Florescente - 2012.09.24 Mon

●Lisbon-リスボン 2008-5月30・31日/6月1日(金・土・日曜日) Rresidencial Florescenteーホテル3泊-1泊

ホテル予約は、ネットから直接ブッキングドットコムで10ユーロ近く安く週末三泊する事にしました。

今回案内された部屋は、通り側ではない食堂側の内側の部屋でとても狭い部屋でベットが置いてある所が部屋のまん中にすっぽり納まっていて、ぴっちり入った感じ。

人間の移動は、壁にそってカニ歩きでやっと脚が一本入る狭さでした。

食堂に面したこの部屋は、日中-エアコン?の室外機の音か?その音がかすかに聞こえ、夜になると隣のテアトルで上演されている音楽の音がかすかに聞こえてきます。

もちろん、隣の音も聞こえて来ます。

アクシデントとしては、二日目に部屋のタオルが全部セッティングされていなかったのと三日目には、お湯が出なかったのは、残念!

部屋は、おんぼろで狭い上、夜になるとたまにベルが鳴り起こされたり、帰って来た人の声が聞こえたりとうるささも目立ちます。

特に、エレベータ前の部屋は、最悪だと思われるますが、小さなバルコニーが付いている様でした。

立地とお風呂と朝食がそこそこと言った感じのホテルです。

今回三日は、多すぎで二泊がベストだったかと反省。


入口やフロント・食堂/バスルームなどは、リフォームされていてきれいでしたが、部屋の作りは、古いです。
左の部屋のイメージ全体が写っていませんがベットの幅は壁と壁にすっぽり納まった感じで、お風呂場へ行くのが大変でした。
左側は、もう壁と言う事になります。
バスルームは広いけれどドライヤ−は壊れていました。(イメージPhotosは、参考まで...綺麗に撮れているだけ)
lis02-2.jpg

lis02-3.jpg
タオルは、ゴワゴワでソフトではありません。
lis02-4.jpg
朝食を取るところは、リフォームした感じで、広く明るく、アズレージョのタイルが回りを飾り気持ち良いスペースです。朝食の内容は、ハム&チーズが付くごく普通の朝食です。
アメリカ人らしい団体が居ると居心地が良いせいか?
結構話しが盛り上がっていて、かなりうるさく感じる時もありました。
朝食が長〜い!
lis02-5.jpg

ハードロックカフェがある角の道を入ってすぐ右にRresidencial Florescenteがあります。

ホテルのある道は、呼び込みの多いボッタクリ=レストランが多く毎度歩く度に言い寄られて、うんざりする道で、走って逃げるのが策だと思ったくらい。

一軒さえない店に入ったけれど美味しくなかったです。

ここらへんは、席料も取られるので注意!

  
                お店をやっています!良かったら遊びにいらっしゃってください!
  

  
にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ

★ポルトガルの格安ホテル=Grande Rio! - 2012.09.23 Sun

●Porto-2008-5月27・28・29日(火・水・木曜日)3泊 Grande Rioー115号室
所在地: Rua do Bonjardim, 977 / Entrada: Rua de Santa Helena,31 4000-461 Porto Portugal
TEL: (+351) 225 094 032 . SKYPE: artur-miranda_2006 . Fax: (+351) 225 503 226
http://www.residencial-grande-rio.pt/
2008年度-2人で1泊40ユーロ(朝食付き)バスタブ付

portoーD線のFeria Guimaraesから歩いて五分以内の静かな所にホテルがあります。

考えてみればこの値段で便利なメトロから近いと言うのは後から思えば、希少な格安ホテルと言う感じです。

場所は、始め迷いましたが、びゅんびゅん車が走る坂を登ってボビンと言うミシンを扱う店の角を右に曲がって真直ぐ歩けばすぐに到着します。

(左手にペパーミントグリーンのお屋敷とラピス色の家が隣にある道をまっすぐ歩き右側にホテルがあります。)
  
部屋はと言うとそれなりこじんまりしていますが何とかベット周りにもスペースはあり、お風呂場もしっかりした作りで安ホテルとしては申し分ないと思われます。

レセプションの対応もそこそこで、最後にオーナーらしき男性が現われ感じが良かったのが印象的でした。



p02-2.jpg

p02-3.jpg

p02-4.jpg

朝食の内容は、ハム&チーズ&ヨーグルトまでありこれまた値段の割りには高得点だと思われます。

忙しく、観光に追われて寝るだけであれば良いと思われます。

(※ただし贅沢三昧をしている方にはもちろん物足りないと思われますが...)

エレベーターなし

又泊まりたいか?又泊まると思う。

  
                お店をやっています!良かったら遊びにいらっしゃってください!
  

  
にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ISO

Author:ISO

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

★SHOPインフォメーション (42)
★スペシャル (20)
★メガネ・アクセサリー (198)
メガネ・チェーン (51)
メガネ・皮ひも (29)
グラスコード (115)
★アクセサリー (97)
ピアス (19)
SV ピアス (32)
バッグチャーム (26)
帽子ストッパー (17)
★アクセサリー・パーツ (100)
★アンティーク (460)
アンティークカード (37)
アンティーク雑貨 (268)
アンティーク・ホウロウ (66)
アンティークボウル (74)
★ギフト用アクセサリー (5)
★インポート雑貨 (33)
インポート商品 (26)
★SALE品 (65)
★買付日記 (59)
★コレクション(私物) (4)
★その他(ショップ) (19)
★旅行INFO(ヨーロッパ編) (6)
★イタリア(各場所) (17)
ヴェニス (6)
ヴェニス -ホテル (5)
シチリア島 (0)
サルディーニャ島 (0)
イタリア=各ホテル (1)
★フランス (1)
コルシカ島 (0)
★ポルトガル (18)
ポルトガル=各ホテル (5)

フリーエリア

雑貨ブログ にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドアクセサリーへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。