2012-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★アンティーク雑貨<エタンレース・レードル(大)>No26★part2 - 2012.09.30 Sun

現在、同シリーズのスプーンなどをご紹介しているので再度、一番大きめのレース・レードルの登場です。

よりよく細部のイメージをお知らせします。

どうぞ、御覧ください。

 
 etain1-2.jpg
        etain1-3.jpg

 商品番号:Ant-026  

 ■19世紀エタン(すず)レース・レードル(大)■

 形状がシェル型のレース状のエレガントな大きなスプーン=レードルです。

 すくう面がレース状で穴が空いています。(カクテル・デザート・フルーツサラダなどに使用出来ます。)

 ソースを落して具だけ取りたい時に便利です。

 カラー:シルバー色

 サイズ:横・最大 約6,2cm×縦・最大 約6,5cm ×全長-約20,6cm

 コンディション:きれい-多少使用感があり小さなキズが付いています。

 素材:エタン=ピューター・錫(スズ)製品

 フランス製

  
  

  
にほんブログ村 雑貨ブログへ にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ  左のアイコンをぽちっと押してください。
スポンサーサイト

★ヴェニス-レストラン事情(異様な光景) part2 - 2012.09.30 Sun

15.jpg
このイメージは関係ありません。普通のヴェニスのイメージです。

venice=ヴェニス-レストラン事情

2005年ヴェニスで気が付いたのは、サンマルコ付近のツーリスティックなイタリアンレストランになぜか中国人の店員しかいない店が何軒も増えたと言う事でしょうか?

中華料理店であれば別に気にはなりませんが...

特に、安く気楽に入れそうなピザやスパゲッティ−を食べさせてくれるツーリスティクな店に多く外に何人もの中国人の女の子達が接客のために立っている店もあり異様な光景でした。全員出稼ぎかぁ。
(そういう店は、閑古鳥が鳴いてます。)

せっかくイタリアに来ていながら、中国人に接客されるのは何か違う様な?

ここは、どこなんだろう?なんて思ってしまいます。

オーナーはイタリア人の様ですが、安く人件費を浮かせるためなのか?へんてこな事になっています。

結構、インド人や中国人が料理を作って、それを喜んで観光客は食べているのかもしれません。
(見かけた覚えがあります。)

雰囲気を味わいたい方は、店に入る前に店内をチェックしましょう。

さて現在はどうなってんでしょう。

つづく
  
                お店をやっています!良かったら遊びにいらっしゃってください!
  

  
にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ

★ヴェニスのレストラン事情part1 - 2012.09.29 Sat

イタリア料理は、本家本元に限る!何を食べても、それなりに美味しいです。

ヴェニスの前菜の盛り合わせ(アンティパスト・ミスト)は、はずせません。

店によって、入っているものが、微妙に違っていたり味付けも違い毎回食べるのが楽しみの1つです。

たまにヴェニスの名物のクモがにのサラダも入っていたりします。

1つ、食事の落とし穴として、食べ物の料金は、コペルト(席料?サービス料?)というのが必ずいくらかついていて、10%なんて高級レストラン並みに平気で取られたりします。

ひと皿安くてもても気が抜けません。

コペルト付きで高く請求されたりするので気を付けたいものです。


裏手にある地元の人でにぎわっていた店、コペルトも殆ど取らない良心的な店でした。no1
2a_t_b.jpg
イカのグリル.ポレンタ添え-お店の名前がわかったら記す事にします。no2
4dona-onesta.jpg
地球の歩き方に載っていたドンナ・オネスタと言う店は、コペルトが高いです。
6venice.jpg
ここもおいしかったです。お店の名前がわかったら記す事にします。

つづく

  
                お店をやっています!良かったら遊びにいらっしゃってください!
  

  
にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ

★ブルー×シルバー・メガネチェーン★(No13) - 2012.09.29 Sat

種類の違うキラキラ光るデコパ-ツと2種類のミルフィオリのお花ビーズをふんだんに使った可愛く印象的なメガネチェーンです。

 
    7chane-b1-2.jpg

    商品番号:Mc-b003S

    色:シルバー×コバルトブルー

    丸型★ミッレフィオリ

    サイズ:中型

    長さ:約70cm

    重量:14,3g

    シルバー×黒 - 絞り玉付ゴム使用

パーツ種類:ミッレフィオリガラスビーズ・チェコビーズ・アクリルビーズ・中空メタルビーズ・デコパーツ・スワロフスキー

  
  

 

  
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

★アンティーク雑貨<エタン・レース・スプーン(中)>No28 - 2012.09.28 Fri

  ■19世紀エタン透かしレーススプーン(中)

  楕円型のレース状のエレガントな小さなスプーンです。

  すくう面がレース状で穴が空いています。

  角砂糖を乗せてブランデーに火を付けたりロシアンティーのジャムをすくったりするのに役立ちそうなスプーンです。
  又、アブサン用スプーンとしてもお使いいただけるかと思います。

  
  0etain4-2.jpg
  0etain4-3.jpg

  商品番号:Ant-028

  カラー:シルバー色

  サイズ:レーススプーン:S横・最大-約3,5cm× S縦幅-約5,2cm × 全長-約16,4cm

  少し大きめの中型のサイズの商品ですのでお手持ちのスプーンでサイズを御確認いただければと思います。
 
  コンディション:きれい-多少使用感があり小さなキズが付いています。

  フランス製

  

日本では、あまり馴染みのないエタン(ピューター/すず)食器ですが、ヨーロッパでは、銀食器と同じくらいポピュラーで人気がありエタン食器のみを売るお店もたくさんあります。

  
  

  
  
にほんブログ村 雑貨ブログへ にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ  左のアイコンをぽちっと押してください。

★倒れそうです!ボローニャの塔! - 2012.09.27 Thu

2005-10月末

ミラノから電車でボローニャへ移動、距離的には近いですが、場所が変われば天気が少し違う様です。

この日は、残念ながら、天気は良くありませんでした。

このボローニャの見所は、斜塔とサン・ペトロニオ聖堂でしょうか。

大学も見てませんし、そこしか行ってませんので...

見所は集まっているので1日あれば歩いて回れる街だと思います。

イタリアでは、斜になった塔を至る所で観られるのですが、ボローニャの塔の斜度が大きくその斜度は一目瞭然で倒れそうです。

ぜひ、下から観るのをおすすめします。

時間がなく天気も悪かったので塔には登りませんでしたが、晴れた日は、眺めが良いのだと思います。

インディペンツァ通りには、色々なショップが道の両側にあり、毎日、若者が行き来している賑やかな通りでした。


斜塔-左の方が斜になっているのがわかります!
b12.jpg
斜塔
b5.jpg

b8.jpg
斜塔を下から
b7.jpg

b6.jpg
ネプチューンの噴水
b9.jpg
未完成のサン・ペトロニオ聖堂
b10.jpg
上が未完成のサン・ペトロニオ聖堂-ぼつぼつした壁です。
b11.jpg
インディペンデンツア通りにあるテアトル

  
                お店をやっています!良かったら遊びにいらっしゃってください!
  

  
にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ

★ブラック×アンティークゴールド・メガネ皮ひも★(No11) - 2012.09.27 Thu

ブラック&レッドの組み合わせが斬新な花柄エンボス加工のトンボ玉 付・メガネヒモ!

お花のポイントビーズ=トンボ玉 パーツとカラー革ヒモを合わせたメガネひもです。

強度面でも引っ掛けた時など切れにくい商品です。

 
       cordon-3.jpg

       色:アンティークゴールド(金古美) ×ブラック×オレンジ系レッドなど

       サイズ:2mmブラック色革ヒモ

       最大パーツ:約8×10 mm

       長さ: 約66,5cm

       重量:6,6g

       金古美 × 黒- シリコンゴム使用

       使用パーツ:トンボ玉ガラスパーツ・アクリルパーツ

  

 

  
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ

★ポルトガル・リスボン・ミラパルケホテル・2008 - 2012.09.26 Wed

Lisbon-2008-6月2日(月曜日)1泊 -Mila Parque-hotel ★★★ 210号室
2008年度-2人で1泊-60euro (booking.comから予約)(朝食付き)バスタブ付きー--ダブル


booking.comのバーゲン品で安く良い部屋があったので1泊する事にしました。
lis2-2.jpg

三人部屋の広い角部屋で内側に有り風景は、良くありませんでしたが夜の間は静かで快適でした。

日中は、ここも室外機などの音が反響するのでうるさいです。

lis2-3.jpg

lis2-4.jpg
お風呂のスペースは、広くて良いです。
lis2-5.jpg

lis2-6.jpg
公園側の方が眺めが良いと思います。

メトロの駅を出てPARQUE側のすぐ改札を出て右の坂道を登り左にホテルはあります。

ホテルらし目印となる旗もかかげている訳でもないので、分かりづらいです。
(距離は短いですが結構急な坂を登ります)

lis2-8.jpg
朝食を取る食堂は、茶色の暗いイメージであか抜けない感じ、

今は、綺麗になっているかもしれません。

lis2-7.jpg
ここもハム&チーズと言った感じで普通の朝食内容でした。何と黒い紅茶な事!

  

フロントのサービスはしっかりしてそうな=フロントマンが対応、ポルトガルのホテルの対応は、イタリアより逆に良かったりして。

ここは、ナザレやカルダス・ダ・ライニャ行きのバス乗り場にも近く便利に思えます。

周りは前回泊まったロシオ駅付近から比べるとレストランなど何もないのが困る所ですが、数駅行った所に大きなデパートなどもあり何とかなるかと・・・

随所随所おんぼろな感じはありますが、今回は、部屋が良かったので満足です。

エレベーター有り

又泊まりたいか?泊まるかもしれませんが、ホテルフリークなんで次回は違う所に泊まるでしょう。

  
                お店をやっています!良かったら遊びにいらっしゃってください!
  

  
にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ

★フランス製<お母さんと可愛い姉妹>(額付)No2  - 2012.09.26 Wed

      <やさしそうなお母さんと2人の可愛い姉妹>アンティーク ポストカードです。

      お部屋のインテリアに!すぐにお使い頂ける木製の額に入れてのお届けです。

      比較的コンディションの良い、ピンクのお花がキュ-ト!

      ★お洋服やお花に手描きの着彩が施してあります。

      

      商品番号:Card-002

      裏ジャンヌダルクの切手とスタンプ有。

      たて:約13,9cm × よこ 約9,1cm

      フランス製

      ブリヤン=光沢加工

      当時の年賀状になります。

      Bonne Anneeの箇所は少し凹み加工文字になっています。

      ※下中央右縦折れあり--光りの加減でめだたないです。

  

      ★簡易額(木製)について(こちらは、額付おまけの商品となります。)

      サイズ:たて 約 18,7cm × よこ約 14,4cm

      ガラス&薄レザー紙のマット付

      ホワイトカラー

      横と縦向きに壁などに引っ掛けられます。(金具付)

      置き&壁掛け:同様縦横に使用出来ます。

  
  

 

  
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

ポルトガル・ツーリスティックなオビドスでした! - 2012.09.25 Tue

Portugal 2008-6月3日

ポルトガル人に綺麗な所だと勧められ行ってみたオビドス。

城壁が街を囲み雰囲気のある観光地です。

この城壁の中には、車も入れないので歩きオンリーです。

住んでいる人からすれば大変なせいか?

売りに出ている家もあったりして、御買い物は一苦労だと思いました。

お店は、殆ど観光客のためのお土産屋だったり飲食屋が多い様です。

観光地なのでホテルも他の所より高い値段設定の様に思われます。


このポルタ・ダ・ヴィラの角には、いつもおばあさんが編み物をしているらしくポストカードにも写っていました。
obi02.jpg
サンタ・マリア教会の前-広場には、似合わない現代アートのオブジェがド〜ンとあり写真を撮るのに非常に邪魔だった事!今いち場所がよろしくなかったです。
obi17.jpg
すばらしいです。
obi19.jpg
アズレージョが美しいです。
obi20.jpg
教会の中のアズレージョも素敵です。
obi13.jpg
オビドスの中にあるボウザーダも覗きましたが、入口付近でお茶が出来そうですが、ガラ〜ンとしていて人の気配があまり感じられない所でした。
obi05.jpg
obi09.jpg
長い城壁で囲まれています。万里の長城のかなり小型版とでも言いましょうか。
obi08.jpg
白い家に綺麗に手入れされたお花がとても綺麗でした。
obi16.jpg
obi06.jpg
obi04.jpg
お散歩するには、良いコースです。

城壁も登って歩きましたが、場所によって細い道になっていたり高所恐怖症の人は無理そうです。

城壁の片方だけにでこぼこの飾り柵があり内側は、何もないので落ちると危ない作りです。

思っていたよりも、ツーリスティックであまり好きではありませんでした。

特別ここには泊りたいとは思いませんでした。残念!

  
                お店をやっています!良かったら遊びにいらっしゃってください!
  

  
にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ

★アンティーク雑貨<エタン・平スプーン(中型)>No27 - 2012.09.25 Tue

  ■19世紀エタンアイスクリーム用平スプーン(中)■

  アイスクリーム用のスプーンとしてお使いください。

  すくう面がチューリップを思わせる様なかわいらしい形をしています。

  

  商品番号:Ant-027

  カラー:シルバー色

  素材:エタンピューター・錫(スズ)製品

  サイズ:フラットスプーン:S横・最大 約3,6cm × S縦幅約 5,7cm × 全長-約16,5cm

  少し大きめの中型のサイズの商品ですのでお手持ちのスプーンでサイズを御確認いただければと思います。

  刻印有り  

  コンディション:きれい-多少使用感があり細かいキズがあります。

  フランス

  

 

  
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ

★リスボン=Lisbon・ホテル・Rresidencial Florescente - 2012.09.24 Mon

●Lisbon-リスボン 2008-5月30・31日/6月1日(金・土・日曜日) Rresidencial Florescenteーホテル3泊-1泊

ホテル予約は、ネットから直接ブッキングドットコムで10ユーロ近く安く週末三泊する事にしました。

今回案内された部屋は、通り側ではない食堂側の内側の部屋でとても狭い部屋でベットが置いてある所が部屋のまん中にすっぽり納まっていて、ぴっちり入った感じ。

人間の移動は、壁にそってカニ歩きでやっと脚が一本入る狭さでした。

食堂に面したこの部屋は、日中-エアコン?の室外機の音か?その音がかすかに聞こえ、夜になると隣のテアトルで上演されている音楽の音がかすかに聞こえてきます。

もちろん、隣の音も聞こえて来ます。

アクシデントとしては、二日目に部屋のタオルが全部セッティングされていなかったのと三日目には、お湯が出なかったのは、残念!

部屋は、おんぼろで狭い上、夜になるとたまにベルが鳴り起こされたり、帰って来た人の声が聞こえたりとうるささも目立ちます。

特に、エレベータ前の部屋は、最悪だと思われるますが、小さなバルコニーが付いている様でした。

立地とお風呂と朝食がそこそこと言った感じのホテルです。

今回三日は、多すぎで二泊がベストだったかと反省。


入口やフロント・食堂/バスルームなどは、リフォームされていてきれいでしたが、部屋の作りは、古いです。
左の部屋のイメージ全体が写っていませんがベットの幅は壁と壁にすっぽり納まった感じで、お風呂場へ行くのが大変でした。
左側は、もう壁と言う事になります。
バスルームは広いけれどドライヤ−は壊れていました。(イメージPhotosは、参考まで...綺麗に撮れているだけ)
lis02-2.jpg

lis02-3.jpg
タオルは、ゴワゴワでソフトではありません。
lis02-4.jpg
朝食を取るところは、リフォームした感じで、広く明るく、アズレージョのタイルが回りを飾り気持ち良いスペースです。朝食の内容は、ハム&チーズが付くごく普通の朝食です。
アメリカ人らしい団体が居ると居心地が良いせいか?
結構話しが盛り上がっていて、かなりうるさく感じる時もありました。
朝食が長〜い!
lis02-5.jpg

ハードロックカフェがある角の道を入ってすぐ右にRresidencial Florescenteがあります。

ホテルのある道は、呼び込みの多いボッタクリ=レストランが多く毎度歩く度に言い寄られて、うんざりする道で、走って逃げるのが策だと思ったくらい。

一軒さえない店に入ったけれど美味しくなかったです。

ここらへんは、席料も取られるので注意!

  
                お店をやっています!良かったら遊びにいらっしゃってください!
  

  
にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ

★Sarreguemines・サルグミンヌ・白・アンティークボウル  - 2012.09.24 Mon

  人気のある使い易いシンプルなSarregueminesサルグミンヌの中型アンティークボウルです。
  
  

  品番:bol-018
  中型
  色:ホワイト
  サイズ:直径約13,2cm × 約13,2cm × 約6,9cm
  コンディション:新品同様のきれいさ・制作時からの小さなゴミや小さい凸凹スポット有
  フランス

  
  

  

  
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ  左のアイコンをぽちっと押してください。

★ポルトガルの格安ホテル=Grande Rio! - 2012.09.23 Sun

●Porto-2008-5月27・28・29日(火・水・木曜日)3泊 Grande Rioー115号室
所在地: Rua do Bonjardim, 977 / Entrada: Rua de Santa Helena,31 4000-461 Porto Portugal
TEL: (+351) 225 094 032 . SKYPE: artur-miranda_2006 . Fax: (+351) 225 503 226
http://www.residencial-grande-rio.pt/
2008年度-2人で1泊40ユーロ(朝食付き)バスタブ付

portoーD線のFeria Guimaraesから歩いて五分以内の静かな所にホテルがあります。

考えてみればこの値段で便利なメトロから近いと言うのは後から思えば、希少な格安ホテルと言う感じです。

場所は、始め迷いましたが、びゅんびゅん車が走る坂を登ってボビンと言うミシンを扱う店の角を右に曲がって真直ぐ歩けばすぐに到着します。

(左手にペパーミントグリーンのお屋敷とラピス色の家が隣にある道をまっすぐ歩き右側にホテルがあります。)
  
部屋はと言うとそれなりこじんまりしていますが何とかベット周りにもスペースはあり、お風呂場もしっかりした作りで安ホテルとしては申し分ないと思われます。

レセプションの対応もそこそこで、最後にオーナーらしき男性が現われ感じが良かったのが印象的でした。



p02-2.jpg

p02-3.jpg

p02-4.jpg

朝食の内容は、ハム&チーズ&ヨーグルトまでありこれまた値段の割りには高得点だと思われます。

忙しく、観光に追われて寝るだけであれば良いと思われます。

(※ただし贅沢三昧をしている方にはもちろん物足りないと思われますが...)

エレベーターなし

又泊まりたいか?又泊まると思う。

  
                お店をやっています!良かったら遊びにいらっしゃってください!
  

  
にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ にほんブログ村 旅行ブログへ

★New!)中太ワックスコード編み・メガネコード<ライトイエロー>No5 - 2012.09.23 Sun

       9/20に入荷しました新商品のご紹介です。

       ★編込み・めがねコード5点up!(No4~No8)

       ★アンティーク3点up!(No37~No39)

       各新商品をアップしましのたのでどうぞ御覧ください。

     今回は、中太ワックスメガネコード編み<ライトベージュ>No5をご紹介します。

       cor6fc2.jpg

       商品番号:5hemp-y

シルバーのラズベリーの様なパーツとボリュームのあるガラスビーズで作ったパーツが印象的なメガネひもです。

       ライトベージュとシルバーでまとめた爽やかなお色に仕上がっています。

       カラー:シルバー×ライトベージュ(ライトイエロー)×クリア

       中太型

       長さ:約 70,8cm

       重量:16,2g

    使用素材など:ろう引きひも・チェコビーズ・中空メタルビーズ・アクリルビーズなど

 

 

 

 
 にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ  左のアイコンをぽちっと押してください。

★New! )クリアガラス・ハンドメイド・ねじれ化粧ビン(No37) - 2012.09.22 Sat

    9/20に入荷しました新商品のご紹介です。

    ★編込み・めがねコード5点up!(No4~No8)
    ★アンティーク3点up!(No37~No39)

    各新商品をアップしてありますのでどうぞ御覧ください。

    トップページのインフォメーションからも上記同様リンク頂けます。

    商品は、画面の最後に来ている場合がございます。

    ※画面右にあるNewestボタンをクリックしますと新しい商品ボタンの順番が入れ替わります。

    まずは、1商品のご紹介
    アンティーク商品=ねじれた化粧ガラスビンのご紹介をさせていただきます。

      ハンドメイドで作られた19世紀の化粧瓶
      
    商品番号:Ant-037

      ハンドメイドで作られた19世紀の化粧瓶です。

      サイズ:6,7cm×6,7cm×18cm(フタ含む高さ)

 カラー:クリスタル=透明ですが、abがかった少しパール又は虹色の様な加工が表面に薄らされています。

      素材:ガラス

      コンディション:きれいです。使用感はありません。

      製作時に出来たもので栓の中が白く濁っています。(中は中空です。)

      又製作時に口の部分にコテで出来たコテキズがございます。

      少し口周りが均等ではない様です。

      フランス

  
  

  

  
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ  左のアイコンをぽちっと押してください。

★ポルトガル・ボンジェズスの風景 - part2 - 2012.09.22 Sat

Portugal 2008-5月29日

霧も晴れて遠くにブラガの街も見え始め少しホッとしました。

何と素敵な場所なのでしょう。

この地を満喫しつつ下に降りて行こうとするとここで、相方が帰りのケーブルカーのチケットを買ってしまった事が分かり、唖然!

ゆっくり彫刻やら白壁に貼り付いた噴水などを観て降りて行こうと思っていましたが、それは断念!

途中迄降りて、写真を撮りながらまた登る変な事になってしまいました。


両脇から階段が複雑に入組んでいます。

bom14.jpg
上階段の部分

bom10.jpg
何段かは、広い場所もあり下から上を眺める事ができます。
脇のつげの木でしょうか?綺麗に刈り込まれて御手入れが行き届いています。

bom11.jpg
ここらへんになると段々ボンジェズスの代表的な風景になってまいります。

bom12.jpg
それぞれの階段の中心に噴水がありみな違う所から水が出ている所が大変ユニークで面白いです。
これは口からですが目からとか胸からとか色々あります。

bom08.jpg
白い壁が特徴的な面白い作りは独特で見に来る甲斐がありました。
螺旋の電燈のデザインもかなりユニーク!
ライトアップされたボンジェズスも良さそうです。

bom15.jpg
バス停の横に入り口らしきものが、ここを利用していませんがきっとそうです。

Info - ボンジェズスの横には、ホテルがいくつかありますが、ここを拠点にブラガへ出るのは少しめんどくさいのとレストランなどはホテル以外ない様なのでボンジェズスを満喫したい人向きと言った感じです。

このボンジェズスへ行く間、山の上を観ていると1つ立派な教会らしきものがあり大変気になりました。

どうやらノッサ・セニョーラ・ド・サメイロ聖堂(Nossa Senhora do Sameiro)と言う所らしいです。

次回来た時は、出来ればここも訪れてみたいと思いました。

  
                お店をやっています!良かったら遊びにいらっしゃってください!
  

  
にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ 

★アンティーク雑貨<19世紀エタン・スプーン(中)>No29★ - 2012.09.21 Fri

  ■19世紀エタンスプーン(中)■

  飽きの来ないシンプルな楕円型の中型のスプーンです。

  ティ-スプ-ンとしてお使いいただけるかと思います。

  

  型番:Ant-029

  カラー:シルバー

  サイズ:レーススプーン:S横・最大-約3,5cm×S縦幅-約5cm×全長-約16,5cm

  少し大きめの中型のサイズです。

  刻印有り
 
  コンディション:きれい-多少使用感があり小さなキズが付いています。

  

日本では、あまり馴染みのないエタン(ピューター)食器ですが、ヨーロッパでは、銀食器と同じくらいポピュラーで人気がありエタン食器のみを売るお店もたくさんあります。

  ※エタン(ピューター)食器も銀同様、手入れをしないと黒ずんだり輝きがなくなります。

  細工のすばらしい物もたくさんありますのでおすすめしたい商品です。


  
  

  

  
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ  左のアイコンをぽちっと押してください。

★ポルトガル・ボンジェズスの風景(上から)part1 - 2012.09.20 Thu

ブラガからバスに乗ってから十数分後、段々回りは静かなエリアへ坂道を登った先が終点-ボンジェズス-入口付近に到着!

うっそうとした森の中にバス停留場がありすぐにケーブルカーの乗り場があります。

その右横にボンジェズスの歩き用の登り口があります。

さて、到着時からまたまた段々天気が悪くなってきたのでちょっと不安になって来ました。

まずは、ケーブルカーに乗り急な坂をずんずんと登りうっそうとした木々の中を行くとあっと言う間に上に到着!

右斜の方向へ階段を登るとボンジェズス・ド・モンテ教会が表れました!

来た時には、たくさんの団体観光客も訪れていて教会付近は、にぎわっていました。

この教会裏には、みなさんあまり行かないみたいですが、散歩道があり、驚く事に池がありそこには、船までありました。

雨が降っていたので、人なぞ1人もいるわけでもなく大変静かでした。

しかし、お天気が悪いせいか霧で建物の輪郭さえはっきりしていなかったのでショック!

空を見上げると雲の流れが早いので少し待つ事にしてみました。

ほぼ上で雨宿り状態。


このケーブルカーに乗って上へ行かれます。
bom03.jpg
ボンジェズス・ド・モンテ教会
bom04.jpg
ボンジェズス・ド・モンテ教会の中。不気味なライティングのキリストさまその他・結構オカルティックでよく見かけました。
bom05.jpg
ある時期に流行ったガーデン・デザイン、ポルトガルの屋敷など他ガーデンでもよく見かけます。ちょっとグロテスクです。
bom06.jpg
グロテスクでゴツゴツとした作り、教会横のガーデンの一角
bom07.jpg
上にあるとは思えない池
bom09.jpg
上からみたボンジェズス・霧がかかったこういう景色もなかなか見られないと思うのでこれはこれで良かったりして。
bom02.jpg
ちょっと下からみたボンジェズス

教会の中に入ったり、ケーブルカー脇のカフェに入って雨宿りをしているとやっと雨が小降りになって来たので外に出てみると人がほとんどいなかったです。

part2へつづく

  
                お店をやっています!良かったら遊びにいらっしゃってください!
  

  
にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ 

★フランス製アンティークカード<お花と少女>(額付)No15 - 2012.09.19 Wed

        ■アンティークカード★セピア着色有 [お花と可愛い少女] カード未使用■

        お部屋のインテリアに!すぐにお使い頂ける木製の額に入れてのお届けです。

        比較的コンディションの良い、かわいい少女のアンティークカード。

        ハンドペイント有=リボンやお花に手描きの着彩が施してあります。 

        

        商品番号:Card-015

        サイズ:たて 約 9cm × よこ約 13,9cm

        フランス製

        マット=つや消し加工

        裏未使用

  

        ★簡易額(木製)について(こちらは、額付おまけの商品となります。)

        サイズ:たて 約 18,7cm × よこ約 14,4cm

        ガラス&薄レザー紙のマット付

        ホワイトカラー

        横と縦向きに壁などに引っ掛けられます。(金具付)

        置き&壁掛け:同様縦横に使用出来ます。

  
  

9月末にアクセサリーパーツのタイムセールを考えております。メルマガ登録された方のみに前日タイムセールのお知らせをお送りします。TOPページのメルマガ登録ボタンから登録お願いします!
 

  
にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ  左のアイコンをぽちっと押してください。

★no02ポルトガル・ブラガ=Bragaの街の風景part2 - 2012.09.18 Tue

Portugal 2008-5月29日
Braga
バルセロスからは、1時間くらいバスに揺られ、ブラガに到着!

ブラガのどこに到着したかもわからず、とりあえず降りて歩き回ると大きな広場があったり、古そうな建物があったりと、地図から検討を付けて居場所を把握しました。

特別宿を取らなかったので一応通過地点です。

まずは、ボンジェズスへ行くバス停を探さなくては、すると又また雲行きが怪しくなって、みるみる空が真っ暗に、ザァ〜とすごい雨が降出し、仕方なく、子供服屋の前で雨宿り、メインストリートの道は、雨の水が川の様に勢い良く流れて行き進むに進めない状態!

こういう時は、旅行者はつらいです。困ったなぁ〜

行きたかったボンジェズスは、これからどうなることやら?と、

かなり諦めモードでしたが、

一応、来たからには行ってみよう!

十数分後やっと雨が中降りになったところで早速移動!

大通りに面した所にボンジェズス行きのバス乗り場がありました。
(ここにはバス停らしきものがいくつもあるのでわかりやすかったです。<色々行き先がある中で-進行方向-前の方にボンジェズス行きのバス停がありました。>)

前後しますが、ボンジェズスの帰りにブラガをほんの少し散策しました。
古い建物が多く人が結構たくさん居る活気ある街です。

ボンジェズスはpart3に続きます。

ブラガの街をちらっと散策

bra01.jpg
この建物は紫色のタイルが貼られてステキ。
bra02.jpg
バスからちらっと見えた青いタイルの建物!すごく綺麗で目立ちます。
bra03.jpg
四角すいの塔の装飾がポルトガルのあらゆるところで見かけられます。大変独特です。
bra04.jpg
廃墟も多いですが、あらゆるものがアンティークでステキです。イチジクと茂った葉っぱ!
bra05.jpg
教会なんだか礼拝堂なんだか?門扉がアンティークでかわいいです。
bra06.jpg
ここは教会
bra07.jpg
ここも同じ教会(名前を調べてません。)次回ここブラガに泊まった時にでもチェックしたいと思います。
bra09.jpg
このブルーの建物がまた青いタイルで目立っていたのでパチリ!廃墟の様ですが?人は住んでいそうです。
bra10.jpg
同じくブルーの建物の先に門があります。やはり角錐の装飾塔が両脇に数本立っています。

さささっとどこを歩いているのかも良くわからずちょっとしか観なかったブラガでした。

次回は晴れている時に散策できればなぁと思います。

帰る駅の方向さえ分からず道を聞いて一路ポルト駅へ向かうのでした。

前後しますが、次回はボンジェズスです。part3へつづく

  
                お店をやっています!良かったら遊びにいらっしゃってください!
  
 
  
にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ 

★ライトブルー×ゴールド★メガネチェーン(No10) - 2012.09.18 Tue

  ライトゴ-ルト&ライトブルー&パールビーズを使用し上品な色合に仕上がっているメガネチェーンです。
  ハンドメイドで作ったスワロフスキーのデコパーツが光にあたるとキラッと輝きます。

        
          cor10-2.jpg

          商品番号:Mc-b003G

          ライトゴールド×ライトブルー

          サイズ
          中型やや細め

          長さ:約69cm弱

          重量 :12,7g

    シリコンゴム付 パーツ種類:チェコビーズ・アクリルビーズ・中空メタルビーズ・デコパーツ・パール

   

    go06.gif

    

   
 にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ  左のアイコンをぽちっと押してください。

★no01ポルトガル・バルセロスの市場・風景 - 2012.09.17 Mon

Portugal 2008-5月29日
Barcelos
この日は、木曜日にバルセロスで大きな市場があると言うのでそれを観た後バスでブラガ・ボンジェズスを観てポルトに戻って来る計画をたててみました。

ポルト駅-サンベント駅からチケットを買い、ブラガ行き(多分)の電車で、何とかと言う駅で乗換えてバルセロスヘ...

ポルトガルで有名なバルセロスの雄鶏の飾り!

bar01.jpg
3両編成の電車の検察官は、2人いて乗って来る人をほぼ把握しているらしくその都度見回りに来ます。

車内は、綺麗でした。他のヨーロッパと違ってただ乗りの人があまりいないのが安心です。

bar02.jpg
街中にある建物。
bar03.jpg
行ったその日は、段々雲行きが怪しくなって来る最悪のお天気!

バルセロスに到着する頃には、雨が降出し本降りとなってしまいました。

メインとなる市場までは、駅前にある一本道をひたすら5分くらい歩いた所にありぼろぼろのテントの中に色々な商品が並べられていました。

野菜・果物・野菜の苗・生きた鶏やら・お土産品になりそうな茶色い食器・衣類・テーブルクロスなど一応は、色々揃っています。数をまとめて数個買ったりすると値段交渉でほんの少しまけてもらえました。

雨が本降りになると、屋根にたまった水がバケツをひっくりかえした様にバシャッと落ちたり、わざとたまった水を店主が落したりと大変!

買い物客はびしょびしょになるは、我々もゆっくり観ているどころでははく雨宿りをしながらの見物はちょっと困難でした。

bar05.jpg
ここの市場は、他のヨーロッパの市場と差ほど変わりませんが、ポルトガルの茶色の食器がたくさん売っていたり、お土産の雄鶏グッズもあったりと、ゆっくり見ると何かおもしろい物がありそうです。

大雨が降っていたので見る機会がありませんでしたが次回はぜひ見たいものです。ポルトガル料理にはこの器でしょう!

bar07.jpg
気難しそうな座っているおばさんが野菜を売っています。その正体は!?

市場を歩いていると、ひげをはやしている野菜を売っている人物と目が合い、この人は男か女か?

一瞬迷い、相方に「あの人男だよね?」「違うよスカートはいてるし!女だよ!」ギョエェ〜 ひげのはえているおばさんがいた。

久しぶりに見た!ギリシャ以来です。

失礼!おばさん!

bar09.jpg
もちろん近所の人も生鮮食品を買いに市場に来ています。

バルセロスの市場は、しゃれっけはあまりありませんが、たくましさが、伝わるポルトガルらしい市場と言った感じです。

bar10.jpg
このバルセロスの市場の横にある教会にいもアズレージョがありました。

bar13.jpg
色々な所で美しいタイル張りのお家に出会えます。

どしゃぶりと通常運行でないせいか?ブラガ行きのバスを30分以上待っていても、なかなか来ないので、嫌気が刺して本日は、雨天中止と帰ろうかと歩き始めた時、やっとバスが来た!

急いで、戻ってブラガ行きのバスに乗る事に成功!フ〜

つづく

  

バルセロスの見所
・ここの教会もアズレージョあり ・バルセロスのツーリストインフォメーションは、おしゃれで、雄鶏の大きな置き物が入口前にドーンとあって記念撮影をするのにおすすめです。

・バルセロスは、雄鶏の置き物で有名ですが、ここの職人館!?とか言う古い立派な建物の中(ツーリストインフォメーションと間違えた)に、大中小、雄鶏グッズが色々そろっていて販売しています。

今思うと、本家本元バルセロスが雄鶏グッズが一番揃っていたと思われ...

何と言っても、黒バージョン以外にも、ピンクや青や黄色や赤など、カラフルな雄鶏の置物が揃っていたので、しゃれで、ピンクの雄鶏を1つ買っておけば良かったなんて思いました。

・実は、ここバルセロスは、川が流れているらしいのですが、雨で動けず、観る事を断念。 こじんまりしているので、晴れていれば、グルリと簡単に散策できる街です。

・この木曜日の市場がある時は、特別な日らしくバスの時間帯など通常と違って変更があるようです。

ちょっとしたお祭りの様で街が活気づいた感じです。


  
                お店をやっています!良かったら遊びにいらっしゃってください!
  

  
にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ 

★シルバーフォイル・12mm丸玉・ミルフィオリビーズ★ - 2012.09.17 Mon

ハンドメイド・イタリアンスタイル
シルバーフォイール地にブルー&イエローのミッレフィオリのお花パーツが透明ガラスのボールの中に2箇所入っている凝ったビ-ズです。

  

  商品番号:Per-010

  カラー:シルバーフォイル×オレンジ×イエロー×ブルー

  サイズ:12mm 丸玉

  素材-ガラス

  重さ 約3,3g

  こちらは単体の商品です。

  
  

9月にアクセサリーパーツのタイムセールを考えております。メルマガ登録された方のみに前日タイムセールのお知らせをお送りします。TOPページのメルマガ登録ボタンから登録お願いします!
 

  
 にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ  左のアイコンをぽちっと押してください。

★9/9-フランスParis郊外(北)某所・ブロカント買付日記 - 2012.09.16 Sun

  le9 Sept 2012
  フランス・パリ郊外(北)某所

  先週のブロカントでは秋に突入かと思わせる肌寒い気候でしたが、この日は又夏に逆戻り!?

  朝の気温は12度だったというのに帰る頃には30度近くまで気温が上昇!

  フランスのみなさんも夏のかっこに逆戻りしています。

  温度差が10度どころじゃなく20度弱!? 

  ちょっとびっくりです!

  
時々蚤の市に出没するへんなおじさん:いつも自転車にめいっぱい色々な物を付けて笛やラッパでレトロ なシャンソンをかけながらブロカント会場をうろついています

こういう人ってどこにでもいるんですね。

時々ブロカントに出店している気に入ったおばちゃんを見付けると笛を吹いてボンボン(あめ)を投げ付ける毎度奇妙な行動をしてその場をなごませるという名物おじさんです!。

夏場にもパリの南の方で見かけました。

昔のジャンダルム?=フランスの憲兵の服装がトレードマークになってます。

(よく見るとまな板とソーセージまでぶら下げています!)
おじさん暑そう!

この時も手前にギャラリーが数人!おじさんの振り向きざまをパチリ! 

  9-9-2.jpg
さて、ブロカントでの買付ですが、前に来た時にちょっと良い物をみかけてたので期待して行ったものの今回は惨敗!

特に良い物はなく残念!運がない時もあります。

お目当ての物は、早々みつからない難しさ!

ガラクタの山の市でした。

メゲズに次回に望みを託す事にしましょう。t

  

  
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ 

★Part2=ポルトガル・ポルト橋-ドン・ルイス1世橋の風景 - 2012.09.15 Sat

2008年6月前後

●ポルト橋-ドン・ルイス1世橋(周辺)-Ponte de Dom Luis I
ポルト橋-ドン・ルイス1世橋は、下Photosで観るよりも、壮大でなかなかおもしろい場所です。

橋の上は、近未来的なメトロが走り、その脇は、遊歩道になっていて(かなり高い-バンジージャンプが出来そう)すごく眺めが良いです。

高所恐怖症の人には無理かもしれませんが、おのぼりさんには持って来いの場所です。

風のある日は、ちょっと吹き飛ばされそうで危険かな?

橋の端と端にメトロの駅があるので簡単に一駅歩けます。

橋の脇には、ツーリスティックなレストランやカフェがあり賑やかな所です。

橋を観ながらビールを飲むのが最高!

porto-01.jpg
この橋の上にはメトロが通り眺めが良いです。(下イメージ参照)
そして、この橋の下は、車道でまたその脇は人が歩く事が出来ます。

porto02.jpg
porto03.jpg
porto04.jpg
porto05.jpg
porto06.jpg
エッフェル塔のエッフェルの弟子がこの橋を作ったのもうなずける。

エッフェル塔の鉄の骨組に似た所が端々にうかがえます。

ポルトには他にも似た様な橋がありましたがどうやらその弟子が建設に携わっていたらしいです。



ここから夜
porto09.jpg
porto10.jpg
porto12.jpg
porto13.jpg
夜は夜でライトアップされた橋もステキです。

ヴィアノヴァガイア側は、しゃれたレストランが、ドウロ川沿いに多数ありにぎわっています。

お寿司やタイレストランなどもありました。

サンデマンがある道沿いは、昔からある安い定食屋もあり安くすみます。

夕方から夜にかけての景色は、本当に美しく絵になる景色はライトアップされて飽きずに楽しめます。

海に近いのでかもめが飛んでいるのも印象的でした。  

  
                     ショップをやっていますので宜しければ遊びにいらしゃってください!
  
  

  
にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ  左のアイコンをぽちっと押してください。

★アンティーク・ボウル<Luneville-リュネヴィル・ブルーフラワー>No14 - 2012.09.15 Sat

      ■ブルーフラワーカフェオレボール■
      人気のブルーの唐草花柄・リュネヴィルの中型のアンティークボウルです。
正面からのお花と横からのチューリップの2種類のお花がツル状に茎と葉がボウルの周りを飾る素敵なデザインです。
      ステンシルで表現され色の濃淡が独特の雰囲気を持つ青絵のボウルです。
      このピンク版の同デザインボウルもございますのでどうぞご覧下さい。

      

      商品番号:bol-014
      色:ブルー × ホワイト
      サイズ:13,5cm × 13,5cm × 7,5cm
      コンディション:大変きれい/製作時、粘土が乾く前の形成時に削り取られた箇所が縁にあります。
      (※使用による欠けとかではございません。)
      その他はキズなしの大変美しい新品に近いおすすめのボウルです。
      フランス製
  

  ビーズ

  

  
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ 


★Part1=ポルトガル・ポルトの風景 - 2012.09.14 Fri

2008年

今回最初に訪れたポルトは、思っていたイメージとは少し違って古い建物と新しい建物が共存した、なかなか素敵な場所でした。

メトロの駅構内は人がいないせいかだだっ広く、夜になると場所によっては、駅に誰もいなかったり!?何か不思議な空間でした。

メトロよりバスを利用している人の方が多いのかもしれませんね。

ポルトと言えば、大きな橋から見る絶景と下から観る壮大な橋!

何とも美しく来て良かったという気持ちにさせてくれます。

橋も良いのですが、500番のバスで行った海側もなかなか素敵で、今回ポルトガルをひと回りしてポルトに戻って来た時は、予定を変更してやっぱり海を眺めに行き、大変気持ちの良い時間を過ごさせてもらいました。

夏だったからなお最高!

500番のバスで揺られ海まで出るドウロ川沿いあたりには、スタイリッシュな店があり海に近い所に一つカッコイイ気になるレストランを発見!

機会があれば次回はぜひそのレストランで食事をしたいと思いました。


ボリャオン市場近くにあったサンタ・カタリーナ教会

本当、この美しいアジレージョに癒されます。

3-IMGP0887.jpg
ボアヴィスタ通りから503番でセラルヴェス現代美術館へ

行った日が日曜日で無料の開放Day、家族連れで大にぎわいお目当ての美術館内のレストランも長蛇の列!

アチャ〜!来る日を間違えた!

またチャンスがあれば、再度、もう少し静かなセラルヴェス現代美術館へ行ってみたいものです。

5-P1010736.jpg
サンベント駅横に建つポルト大聖堂

6-IMGP0156.jpg
ポルト大聖堂からみた街の風景

8-P1010726.jpg
リスボンと同様こちらでもトラムが走っています。

11-P1020203.jpg
カルメリタス教会&カルモ教会

12-P1020202.jpg
カルモ教会の横にあるすばらしいアズレージョ

14-P1020238.jpg
ポルトにあるモダンな建物で有名なカサ ダ ムジカ-中も見学できる様です。

  
                     ショップをやっていますので宜しければ遊びにいらしゃってください!
  
  

  
にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ  左のアイコンをぽちっと押してください。

★アンティーク雑貨<プルーン26cm皿>No8★ - 2012.09.13 Thu

ステンシルで中央にプルーンの絵が描かれてあり周りはグリーンのグラデーションで彩られた美しいお色のお皿です。
大きめで少し深めのお皿ですのでソースが入ったお料理を盛り付けるのに重宝しそうです。

  
  商品番号:Ant-008

  カラー:グリーン×ホワイト×パープルなど

  サイズ:26cm×26cm

  表底に多少使用感のあるキズがあります。

  コンディション:良いお皿です。おすすめ!

  sara01-2.jpg
  お国柄どうしてもフォークとナイフを使うのでお皿の底の部分にキズがついています。

  他はキズはございません。

  裏に窯印があり

  Badonvillerバドンヴィレ-ペクソンF.F.=フェナル窯の物だと思われます。

  フランス製

  ビーズ

  

  
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ 

★Part3-Padova-2003年イタリア・パドヴァの風景 - 2012.09.13 Thu

パドヴァの駅から、中心に向かって歩くとこのメルカート(市場)=ラジョーネ宮が見えて来ます。

外や建物の中にも店は広がり、なかなか活気があって素敵な空間です。

私にとって市場は、その土地土地のカラーが見えて来る場所なので大変楽しみにしています。



ラジョーネ宮は時間がなかったので中には入っていませんが、中を見学できるみたいです。

DSCF0236.jpg
ラジョーネ宮の壁面には、壁画が描かれている様で興味があります。近くで観たいものです。

DSCF0237.jpg
手間の草は、全部ハーブです。ハーブの種類が多いのは、ヨーロッパならではです。

DSCF0238.jpg
おもちゃかぼちゃの数と種類の豊富さにびっくりです。食用の種類もありますがほぼ飾り用ですね。

DSCF0240.jpg
秋だったので、左下に柿も売られていました。カキはKAKIで売られてます。
日本では、堅い物を売っていますが、ヨーロッパでは完熟した柿が店先に並んでいます。
右にジロール茸更に右がセップですね。奥には栗でしょうか。

DSCF0241.jpg
カラス越しでよく見えませんが、やはり、ここにもよく食べられる干しタラのの塩漬けがありました。

DSCF0242.jpg
ラジョーネ宮の下にもお店があり賑わっています。
生ハムとワインのお店です。きっとパルマ産のものでしょう。

DSCF0243.jpg
ここにも生ハムが!お肉屋さんは大繁盛。

DSCF0244.jpg
イタリア料理のお惣菜屋さんです。美味しそうです。

DSCF0245.jpg
パスタの種類がとにかく多いです。今度はぜひ買って帰りたいです。

今回は、時間があまりなかったので、パドヴァには、また機会があれば来てみたいと思います。
世界最古の植物園にも行けなかったのが残念。

  
                     ショップをやっていますので宜しければ遊びにいらしゃってください!
  
  

  
にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ  左のアイコンをぽちっと押してください。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ISO

Author:ISO

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

★SHOPインフォメーション (42)
★スペシャル (20)
★メガネ・アクセサリー (198)
メガネ・チェーン (51)
メガネ・皮ひも (29)
グラスコード (115)
★アクセサリー (97)
ピアス (19)
SV ピアス (32)
バッグチャーム (26)
帽子ストッパー (17)
★アクセサリー・パーツ (100)
★アンティーク (460)
アンティークカード (37)
アンティーク雑貨 (268)
アンティーク・ホウロウ (66)
アンティークボウル (74)
★ギフト用アクセサリー (5)
★インポート雑貨 (33)
インポート商品 (26)
★SALE品 (65)
★買付日記 (59)
★コレクション(私物) (4)
★その他(ショップ) (19)
★旅行INFO(ヨーロッパ編) (6)
★イタリア(各場所) (17)
ヴェニス (6)
ヴェニス -ホテル (5)
シチリア島 (0)
サルディーニャ島 (0)
イタリア=各ホテル (1)
★フランス (1)
コルシカ島 (0)
★ポルトガル (18)
ポルトガル=各ホテル (5)

フリーエリア

雑貨ブログ にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドアクセサリーへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。